お薬手帳アプリとは

2019年09月26日
多様なカプセルと瓶

お薬手帳は、調剤薬局などで薬を処方されるときに自分がどんな薬を飲んでいるのかわかるように、また、副作用の確認、アレルギーの確認、震災などの災害や緊急時の薬の伝達に使われている片手サイズの手帳です。
そのお薬手帳に強い味方がアプリに登場しました。
お薬手帳アプリとは、日本調剤が提供しているお薬手帳の電子版です。
お薬手帳の補助機能と健康管理ができるアプリです。
機能は、ジェネリック薬品の置換と差額計算をしてくれたり、健康記録、病院の診察などをメモできるカレンダー機能、ヘルスケア機器との連携、アラームでお知らせしてくれる機能なども兼ね揃えています。
薬の管理だけでなく、日々の健康も管理できるのです。

主な使い方は、病院で受け取った処方箋を撮影します。
その後、調剤薬局などに処方箋を持って行きます。
処方箋を撮影することで、調剤薬局に情報が送信され、来局前に情報が入っているため、薬を用意する時間が短縮できます。
来局すると、薬の情報がアプリにはいる仕組みとなっています。

処方箋を撮影するだけで手軽に薬を用意してもらえるのです。
とても便利な機能が満載です。
アンドロイド、アイフォンでも使えるアプリになっています。